スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【支那】中国のチベット族やウイグル族 3人集まると即懲罰の対象に

このエントリーをはてなブックマークに追加 

【支那】中国のチベット族やウイグル族 3人集まると即懲罰の対象に

--------------------------
 中国には50を超える少数民族が居住する。中国共産党政府の凄まじい民族弾圧に屈することなく、抗議行動はますます激しくなっている。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、中国共産党の少数民族弾圧を受けるウイグルなどの状況についてリポートする。
 * * *
 ウイグルでは毎年、14歳から25歳前後のウイグル人女性数万人が、故郷から遠く離れた大都市に連れて行かれます。彼女たちは寮生活をしながら不当に安い賃金で働かされます。その上、ウイグル語を禁じられ、生活習慣も変えられて、挙げ句の果てに漢民族の男と無理やり結婚させられるのです。ウイグル人男性は結婚相手を奪われることになります。ウイグルの血を先細りさせ、やがて途絶えさせるのが共産党の狙いだと見ていいでしょう。  
 チベットやウイグルでは、3人を超える集まりは、それがどれほど他愛のない平和的な集まりであっても罰せられます。学校の教室にはカメラが設置され、教師が民族の言語や文化について子供たちに教えないよう監視されています。新疆ウイグル自治区では街中の至るところに6万台もの監視カメラが設置されています。
 さらにウイグルの人たちは核実験でも苦しめられてきました。2008年に『中国の核実験』(医療科学社)を出版した札幌医科大学教授の高田純氏によれば、1996年までの約30年間にウイグル自治区のロプノルで46回の核実験が行なわれ、その影響で少なくとも19万人以上が死亡しました。
 内モンゴルにも1980年代から漢民族が大量に入植し、少数民族の消滅が図られてきました。最近では炭鉱開発により、石炭を運ぶトラックが大量に走り回り、汚水が垂れ流されて環境破壊が深刻化しています。
----------------------------------

まだ「支那」という言葉に抵抗のある方も
いらっしゃるかと思いますので
敢えて「中国」とこの文章ではいいます。

この国は本当にひどい国です。
私の唯一の海外の経験がなんとこの国「中国」です。
ちょうど15年ほど前ですね。
私の叔父が中国語の講師をやっており、
小さい頃から三国志演義など見せられて
私は三国志が好きでした。
そして叔父は中国に知り合いが居て
その兼ね合いから中国へ行きました。

様々色んな所を観光し14日程滞在しました。
基本的にその叔父の知人の中国人が
全部観光案内をしてくれました。

ところが叔父と二人だけになった時に買い物をしようとしたところ、
当時中国人の平均月収が日本円で5000円程であるのに対し
私の購入しようとした革製ジャンパーが1万円(当時約1000元)
と言われました 笑

そこで値下げ交渉をしていると知人の中国人が来たのですが、
その途端に1000円(100元)に値段が下がりました 笑
相手が日本人であることがわかるとそのようなことをしてきます。
そこで中国への好感は吹っ飛んでしまいました。

バスにのっているとおばさんがおもむろに桃と包丁を取り出し
いきなり皮を剥き始め、剥いた皮はバス走行中にもかかわらず
外へぶん投げていました 笑
当時中学生だった私ですが、
なんと品のない国だろうと思いました。

様々な観光名所の近隣でウイグル族やチベットの方々が、
細々と民芸品のようなバッグなどを売っていました。
それを漢人が「シッシッ」と動物でも追い払うかのように
細い目をさらに細め、嫌悪の表情で手で追い払っていました。
これにも私はショックを受けました。
その時からあんまり好きではなくなりましたね。
初めて差別を目の当たりにした旅行でした。
そんな思い出のある国です。

漢民族のように不躾無愛想ではなく、
細々と商売をし、腰低く笑顔で話しかけてくる
ウイグル族、チベット族が死を常に意識しながら
弾圧と戦っている事を思うと胸が締め付けられる思いです。

まず日本が中共からの侵略に
「絶対対抗、絶対阻止」の意思を見せつけ、
アジアの特亜三国以外の国としっかり連携を取り、
このような重大な人権問題を中共に対し、
世界の中で徹底的に糾弾しなくてはなりません。

先人達、ご先祖様が言った様に日本にはアジアの平和を維持する
義務があると思います。
インドやタイなどからも期待されています。
そのためにはまず国内の
「左巻き反日左翼テロリスト殺人鬼犯罪者強姦魔詐欺師スパイ」
たちを直ちに排除し、
日本の基盤を整えた上で戦わないと足元をすくわれます。
中共は相当手強い連中です。
この連中は韓国のように感情では動かず、
計算高いですから。
皆さんも一緒に戦いましょう。

戦うというのは殴り合い殺し合いではなく、
まず選挙に行くことだと思います。
そこからです。
私も微力ながら、選挙の投票やその他の活動を行なっていきます。

しかし私は一杯幾らの人間です。
それでも「蟻の穴から堤も崩れる」という言葉があります。
この蟻の一穴をあけてやろうと思います。

今回は熱くなって長くなりました。
長文大変失礼いたしました。
読んでくださった方に厚く御礼申し上げます。



応援して下さる方
クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ティッシュマンT島

Author:ティッシュマンT島
最近ロードバイクを買ってせっせとペダルをこいでるメタボ気味の三十路のおっさんです。
自転車はSCOTT S25
アルミフレームのビギナーバイクです。
改造はこれからやるぜ!!
たまに鼻毛でているので注意してください。
政治に興味があり、
その渦中の現場を見て触る事を心がけています。
お気づきの方がいるかもしれませんが、
青山繁晴さんの大ファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来店ありがとうございます。
アンケート
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング用エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。