スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓国】「日韓通貨スワップ」なくなっても大丈夫?な理由・・・CMI(チェンマイ・イニシアティブ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 

みなさん、こんにちは!
今「日韓通貨スワップ延長反対」で動かれている方
結構いらっしゃいますね。
そんな方々に注意報です。

ある方のつぶやきがきっかけで調べました。
その方と連絡がつき、了承を頂き次第、
お名前と元になったつぶやきを掲載させて頂きます。

日韓スワップの延長がなされなくても、大丈夫。
どうやら別のスワップ協定があるようなのです。

それが
CMI (チェンマイ・イニシアティブ)
です。

この協定が結ばれた当初は

「スワップ協定は各々二国間で結ぶけど、
CMI参加国同士で特に仲良くしようぜ!! by 中指隊」

という事だったようですが
2010年3月24日 前民主党政権 鳩山友愛内閣の時代に

「マルチ化」

という契約が発効しました。
これは個別にスワップ協定を結ぶのではなく
CMI参加国という枠組み内で一つの契約で
融通し合う形になりました。
怪しくなって来ましたねえ。
↓下の図を見て下さい。(作成者が私なので汚いです。ごめんなさい。)
CMIマルチ図

ここには日本・韓国・中国とASEAN10カ国
(インドネシア・ベトナム・マレーシア・シンガポール・タイ
・フィリピン・カンボジア・ミャンマー・ブルネイ・ラオス)
が参加しています。
以下の表が各国の貢献額一覧です。
この表のうち”IMFデリンク買入可能額”にご注目。
CMI買入可能総額

IMFデリンク買入可能額とは
「IMF(国際通貨基金)に断らずに自由に融通しあっていいよ」
という金額です。
お分かり頂けましたでしょうか?

要は二国間の日韓スワップの約30億ドルが延長されなくても
ここに書いてある額の約38億ドルは実質韓国と
スワップ協定結んでるのに等しいのです。
バイパス状態ですね。

それに「買入可能総額・IMFデリンク買入総額」の金額が
なぜ日本と韓国でピッタリ同じなのでしょうか? 笑

私はバカなので根拠のある理由がイマイチわかりません。
教えて偉い人!

今回の二国間日韓スワップが終了になったら
次にこれを変えなくては意味がなくなってしましますね。
まだまだ続きます。頑張りましょう。
私も頑張ります。



応援して下さる方
クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 私のブログに一票を!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ティッシュマンT島

Author:ティッシュマンT島
最近ロードバイクを買ってせっせとペダルをこいでるメタボ気味の三十路のおっさんです。
自転車はSCOTT S25
アルミフレームのビギナーバイクです。
改造はこれからやるぜ!!
たまに鼻毛でているので注意してください。
政治に興味があり、
その渦中の現場を見て触る事を心がけています。
お気づきの方がいるかもしれませんが、
青山繁晴さんの大ファンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来店ありがとうございます。
アンケート
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング用エリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。